令和元年台風19号に関する対応について

 

 

 令和元年台風19号により被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。また、犠牲になられた方々とご遺族の皆様に対し、心よりお悔やみを申し上げます。
 愛鉄連健康保険組合では、被災により一部負担金等の支払いが困難な方について一部負担金等の免除の取り扱いをいたします。

医療機関窓口における一部負担金の免除について

◆対象となる方(下記の①、②のいずれにも該当する方)◆
①令和元年10月12日に、令和元年台風19号に係る災害救助法の適用市町村に住所を有する愛鉄連健康保険組合の被保険者及び被扶養者
②令和元年台風19号により、下記のいずれかに該当する方
 ・住家の全半壊、全半焼、床上浸水またはこれに準ずる被災をした方
 ・主たる生計維持者が死亡しまたは重篤な傷病を負った方
 ・主たる生計維持者の行方が不明である方
 ・主たる生計維持者が業務を廃止し、または休止した方
 ・主たる生計維持者が失職し、現在収入がない方

◆免除対象期間◆
令和元年10月12日から令和2年1月末までの診療分及び調剤分、訪問看護に係る自己負担分

 

保険証の提示について

被災により保険証等を紛失された場合は、医療機関窓口で下記内容を申し出ることにより保険証等の提示がなくても受診できます
 ・氏名
 ・生年月日
 ・連絡先(電話番号)
 ・被保険者の勤務先
 ・愛鉄連健康保険組合に加入していること

 ※後日、当組合から診療に関してお問合せさせていただく場合がございます

 

保険証の再発行

保険証を紛失された際は、再発行の手続きが必要です
詳細は こちら

 

関連情報

厚生労働省(令和元年台風19号について)もご覧ください