h21

介護保険

介護保険のしくみ

 

 介護保険は、みなさんが安心して暮らせるように介護が必要と認定された時に様々な介護サービスを受けることができる制度です。介護保険の財源は、40歳~64歳の方(第2号被保険者)と65歳以上の方(第1号被保険者)が納める保険料と国や都道府県、市区町村が拠出する公費で賄われています。

 

被保険者(加入者)について

 

第1号被保険者 第2号被保険者
対象者 65歳以上の方 40歳から64歳までの医療保険加入者
受給条件 ・要介護状態(寝たきり・認知症等で介護が必要な状態
・要支援状態(日常生活に支援が必要な状態)
要介護、要支援状態が、末期がん・関節リウマチ等の加齢に起因する疾病(特定疾病)による場合に限定
保険料負担 市町村が徴収(原則、年金から天引き) 医療保険者(健康保険組合等)が医療保険の保険料と一括徴収

 

介護サービス利用の流れについて

 

*詳しいサービスの利用方法については、お住まいの市区町村にお問い合わせください。