h29

死亡したとき

 被保険者または被扶養者である家族が死亡したときは、請求により埋葬料として50,000円が支給されます。また、被保険者が死亡し、その埋葬を家族以外の人が行う場合、埋葬に要した費用が埋葬費(50,000円)の範囲内で支給されます。

退職などにより被保険者が資格を喪失した後でも、一定の条件のもとに支給されます。詳しくは、「届書・請求書の書き方」をご覧いただくか、組合までお問い合わせください。

手続き

 

提出期限

死亡した日の翌日から2年間。
(2年を経過すると時効となります)

手続書類

埋葬料(費)請求書

※添付書類につきましては、「届書・請求書の書き方」をご覧いただくか、組合までお問い合わせください。

手続書類の書き方
申請書ダウンロード